一般的なシャチハタ

スタンプ印の中でも、最も多くの人が所持していると言っても過言ではないのがシャチハタという種類でしょう。シャチハタというのは、ハンコの本体の中にインクが内蔵されているので、スタンプ台を用いる必要はありません。押したいときに本体のふたを開けて、そのまま押せば使用できるというとても簡単なタイプになっています。種類もたくさん販売されているのが特徴です。

中にはボールペンの反対側にシャチハタのスタンプ印が付いているという種類もありますし、比較的大きなタイプも販売されています。イラストなどがプリントされているタイプもあるので、デザイン性も高いと言えるでしょう。シャチハタは100円ショップなどでも販売されているのですが、やはり寿命が短い場合が多いので、ネットショップや通販サイトを利用して購入することもあると思います。

ネットショップや通販サイトを利用して購入する場合には、より多くの種類を取り扱っていることが多いでしょう。値段も数百円台から数千円台まで幅広くなっているのですが、自宅で使用する分には安いタイプでも十分です。ただし、会社で業務などに使用する場合には、頻繁に使うことになるので、少し高い種類のシャチハタを購入した方がよいでしょう。